【この差】「国宝の城」と「国宝ではない城」の差

 
専門家:千田嘉博(奈良大学 教授)

 

この差は・・・
 「国宝になるための条件」を満たしているか どうか

 

現在の「国宝の城」の数は?

天守閣のある城 91城中、たったの5城

(1)兵庫県 「姫路城」(別名 白鷺城 )
(2)長野県 「松本城」(別名 カラス城)
(3)滋賀県 「彦根城」(直虎の後継者が築城)
(4)愛知県 「犬山城」(天守閣が日本最古の様式)
(5)島根県 「松江城」(2015年 国宝指定)

※「熊本城」「大阪城」「名古屋城」等は、「国宝」ではない。

 

国宝の条件

(1)天守閣が造られた当時のモノ
(2)天守閣が造られた年代が分かる

2つの条件を証明することが必要になる。
国宝の5つの城は、それぞれ証拠を提示して証明している。

〇姫路城

〇松本城

〇彦根城

〇犬山城

〇松山城

 

【minnano編集部】
「国宝」の城がこんなに少ないとは驚きです!?

実際は2つの条件をクリアしていても、証拠が見つからなければ「国宝」とは認められない…厳しいですね!さらに「国宝」の貴重さを感じてしまいます!!

みなさんは、オススメのお城や行ってみたいお城はありますか?みなさんのお城レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年5月30日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)