【この差】さかなクンが教える「魚から生まれた言葉」の差4~「メジロ押し」「ゴリ押し」どっち?~

 
専門家:さかなクン(東京海洋大学 名誉博士)

 

魚から生まれた言葉は・・・
 「ゴリ押し」

  「メジロ押し」ではない

 

「ゴリ」とは?

川底に暮らす小さなハゼの仲間のことを「ゴリ」という。

普通魚お腹にあるヒレは左右に分かれて付いているが、「ゴリ」は川の流れに流されないでくっついていられるように、ヒレが吸盤のようになっている。

 

「ゴリ」の漁は??

鎖でつないだサザエの貝殻を川底で鳴らし、「ゴリ」が慌てて動いたところを網でとる。

 

「ゴリ押し」の語源とは?

「ゴリ押し」とは、「強引に推し進めること」という意味。
強引に魚を獲る「ゴリ漁」から生まれた言葉。

 

【minnano編集部】
みなさんは、どちらが「魚から生まれた言葉」かご存知でしたか?ヒレが吸盤のようになっている姿も驚きですが、サザエの音で慌てさせて追い込むという漁の方法にもビックリです!
みなさん、「言葉」についての疑問やみんなに教えたい豆知識等ぜひレポして下さると嬉しいです!みなさんの「言葉」レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年7月4日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)