【この差】夏バテに効果的な豚肉の食べ方は?~「豚しゃぶサラダ」と「豚キムチ」どっち!?

 
専門家:白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所 所長)

 

より多くビタミンB1をとれるのは・・・
 B:豚キムチ

 

「夏バテ」と「ビタミンB1」

「夏バテ」は、筋肉が疲労してしまうこと。「ビタミB1」が不足すると、筋肉の代謝がうまく行われないため、疲労しやすくなる。そのため、「ビタミンB1」は、夏バテ予防に欠かせないビタミンといえる。

 

「ビタミンB1」と「豚肉」


「豚肉」は「ビタミンB1」が牛肉の10倍入っている。つまり、同じ量のビタミンB1をとるために、豚肉100gに対して、牛肉を1kgくらい食べないといけないことになる。

 

なぜ「豚キムチ」の方が効果的?

「ビタミンB1」は水溶性のため、「しゃぶしゃぶ」で煮出した時に水に溶け出してしまう。「豚キムチ」は炒めるので、「ビタミンB1」は残る。また「キムチの乳酸菌」が腸内環境も整えてくれる

 

【minnano編集部】
「疲れている時には豚肉がいい!」とは聞きますが、食べ方によっても違いが出てくるのですね!?せっかくなら、効果的に栄養を摂取したいですよね!!
みなさんの「オススメ豚肉レシピ」や「夏バテ対策レシピ」も、ぜひレポして下さい!待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年7月25日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)