【この差】「あんぱんの名前」と「食パンの名前」の差

 
専門家:高江直樹(東京製菓学校 パン課 講師)
 

この差は・・・
 木炭デッサン用の「消しパン」と区別するために名付けられたか、どうか

 

なぜ「食パン」という名前なのか?

「食パン」に「食べる」という文字が付いている理由は、当然「食べるパン」だから

 

なぜ「食パン」と呼ぶようになったのか?

日本に「食パン」が伝わった江戸時代後期の当初から、もうひとつの別の用途があった。

それは、「木炭デッサン」の際、消しゴムではなく「食パン」を使用すること。

当時は「パン」と呼ばれていていた。そのため、こんなエピソードも。明治時代に美術学校近くのパン屋さんでは「焼き立ての食べる用のパン」とは別に、「時間の経った絵を消す用のパン」を安く売っていた

そのパンを見て、安いからという理由で買い求めるお客様がいた。

そのため、区別するために消す用のパンを「消しパン」、食べる用のパンを「食パン」と呼ぶようになったといわれている(諸説あり)。

 

【minnano編集部】
みなさん、「消しパン」をご存知でしたか?デッサンを「パン」で消すとは驚きです!?
みなさんはどんなパンがお好きですか?「みんレポ」では「パン部」も活動しています!お好みのパンやオススメのパン屋さん等、ぜひレポして下さると嬉しいです!!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年8月22日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)