【この差】「爪半月が大きい人」と「爪半月が小さい人」の差

専門家:鈴木稚子(用賀ヒルサイドクリニック院長)

 

【この差】は…

 爪が伸びるのが早いか どうか

 

 

【この差】のポイント!

 爪が伸びるのが早い人は、爪半月が大きい。
 爪が伸びるのが遅い人は、爪半月が小さい。

 

「爪半月」の大きさは何の差?

「爪半月(つめはんげつ)」とは、爪の根元の部分で白く見える月形の部分だが、その大きさは人によって様々

これは、爪の成長スピードが速いか遅いかの差

爪が伸びるのが早い人は「爪半月」は大きく、爪が伸びるのが遅い人は「爪半月」が小さい

 

なぜ爪が伸びるのが早い人は「爪半月」が大きくなる?

「爪半月」とは、爪の赤ちゃんのようなもの爪は本来無色透明だが、「爪半月」はまだ未熟な部分のため、水分を多く含んでおり、白く見える。これが成長すると同時に水分が少なくなり、次第に透明になっていく

そのため、爪が伸びるが早い人は、水分が抜け切る前に爪がどんどん先へと伸びていくため、白い爪半月の部分が大きくなる

 

「爪半月」が大きいの、はどんな人?

新陳代謝や血流の良い人が「爪半月」が大きいと考えられる。

そのため、同じ人でも16~17歳の時が「爪半月」が大きくて、50歳くらいになって代謝が落ちてくると「爪半月」が小さくなっていく

 

指によって「爪半月」の大きさに差が?!

「爪半月」が一番大きな指は「親指」

太い指の方が血流が良いので「親指」が一番「月半月」が大きく、段々細い指に向かって「爪半月」も小さくなっていく

 

【minnano編集部】
自分の爪を見てみたら、たしかに親指の「爪半月」が一番大きく、小指に向かって段々「爪半月」が小さくなっています。

さらに、右利きの私は右手の「爪半月」の方が左手より多きい!よく動かしている方が新陳代謝が良いからでしょうか?!面白いですね!!

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年6月28日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)