【この差】「菊池(いけ)」と「菊地(じめん)」の差

 
専門家:髙信幸男(苗字研究家)

 
この差は・・・

 最初に生まれたのは「菊池(いけ)」

南北朝時代に東北遠征した武士たちが「菊地」になったといわれている。

 

最初に生まれた「菊池(いけ)」

平安時代に、現在の熊本県あたりの「肥後国」の「菊池群」に住んでいた武士が地名をとって「菊池」と名乗った。

 

「菊地(じめん)」は?

1300年代、南北朝時代になると、「池」の「菊池」の中から、地面の「地」の「菊地」が登場
天皇の命を受け東北地方に遠征した「菊池」の武士たち。

しかし敗北してしまう。

そこで、敵から狙われないために名前を変えることとなったが、いつか「武士に也る」の「士+也」で「地」になった

 

【minnano編集部】
「名字」の一文字の「ヘン」の違いだけですが、その差を調べてみると、歴史的な事実や深い人の思いが見えてくるとは!?驚きです!!
みなさんはご自身の「名字」の由来をご存知ですか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年12月26日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)