【この差】「主婦が作ったチャーハン」と「プロが作ったチャーハン」の差

専門家:菰田欣也(スーツァンレストラン陳 総料理長)

 

【この差】は…

 卵を入れるタイミングの差
 チャーハンの炒め方の差

 

【この差】のポイント!

炒める前に卵とご飯を混ぜ合わせ味付けする。
炒める時は中火で振らない。

 

普通の主婦とプロに中華料理を作ってもらった

料理好きの主婦とプロの料理人に、同じ食材、同じ家庭用コンロ、キチンコンロを使って、「チャーハン」を作ってもらった。

 

「卵を入れるタイミング」の差

普通の主婦は、まず熱したフライパンにご飯を入れ、一口サイズに切った豚肉やネギなどの具材を加えていき、塩・コショウ・粉末鶏ガラスープで味付けし、最後に卵を回しかけるようにして入れる。

プロの料理人は、ボウルにご飯をよそい、別の容器で溶いた卵をかけて、炒める前にご飯を卵を混ぜ合わせる

先にご飯を入れて炒め、さらに卵を入れて炒めると時間がかかって粘りが出てしまう。前もってご飯と卵を混ぜ合わせておくと、炒める時間が短くなり、卵が米から出る水分をコーティングしてくれるので、べチャッとしたチャーハンにならない。

ご飯と卵が混ざったら、塩・コショウ・粉末鶏ガラスープ・醤油・オイスターソースで炒める前に味付けをする。炒めながら味付けするのは難しいので、予め味付けをしておくと良い。

炒める時間を短縮するために、具材の豚肉はゆでて火を通しておく

 

「チャーハンの炒め方」の差

普通の主婦は火力を強火にし、フライパンを振りながら炒める。

プロの料理人は、中火で炒める。家庭の火でも強いので、フライパンの温度が上がり、焦げてしまう。中火で落ち着いて作ることの方が重要。

また、フライパンを振ってはいけない。プロは家庭用の約10倍の火力で炒めるため振って回しながら炒めないと焦げてしまうが、家庭の火で振ってしまうと火力が弱くていつまでたっても炒まらない。しっかりコンロの上に置いて炒めることが重要。

そして、先程ゆでた豚肉と、ネギを入れて1分程炒めれば完成

 

【minnano編集部】
チャーハンと言えば、フライパンを振りながら強火で炒めるイメージでしたが、家庭ではそれはNGだったとは?!

プロの作り方、ぜひ試してみたいと思います!

みなさんの感想やエピソード、オススメのチャーハンレシピなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年7月12日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)