【この差】「洗いたてのバスタオル」と「3日間使用したバスタオル」の菌の数の差

専門家:李憲俊(衛生微生物研究セター 所長)、富樫眞央(臭気判定士
 

【この差】は…

 3日間で菌の数は1100万個以上に増える

 

 

【この差】のポイント!

バスタオルに付着したアカや皮脂を栄養にして菌は増える。

 

バスタオル、何日使う?

街の人に、バスタオルを何日使ったら洗うか聞いたところ、100人中49人は「毎日洗う」と答えたが、36人以上の人が「3日以上使ってから洗う」と回答した。

「洗いたてのバスタオル」と「3日間使用したタオル」とでは、菌の数にどれくらいの差があるのか?

 

<実験>「洗いたてのバスタオル」と「3日間使用したバスタオル」の菌の数の差は?

衛生微生物研究センターで「洗いたてのバスタオル」を検査したところ、10cm四方あたり菌の数は約500個、バスタオル1枚に換算すると約2万5000個だった。専門家によると、洗濯してもこれくらいの菌さらには存在するので特に問題ないとのこと。

番組スタッフが入浴後に使用、そのまま脱衣所に放置したバスタオルの菌の数は24時間後、10cm四方あたり約40万個、約800倍に増えていた

さらに洗わずに3日間使い続けると、実験3日目にはバスタオルから臭いが出始めた。臭気判定士に嗅いでもらったところ、ぬか漬けの臭いに近いレベルの臭いとのこと。「3日間使用したバスタオル」の菌の数は、10cm四方あたり、約1100万個、2万倍にまで増えていた

これほどまでに菌が繁殖したバスタオルを使用すると、お風呂でキレイに体を洗っても、バスタオルで拭くことで菌を付着させることになる

7日間使い続けてみると、バスタオルの菌の数は10cm四方あたり約3000万個、約6万倍にまで増えた。その臭いは、完全に腐敗が進んでいて下水道レベルだった。

 

なぜここまで菌が増える?

バスタオルで体を拭くことによって、アカや皮脂が付着し、菌の栄養になるため

 

【minnano編集部】
バスタオルを毎日洗うか否か論争は昔からありますが、この差を知ったら毎日洗いたくなるのではないでしょうか?

やっぱり洗いたての洗剤の香りのするバスタオルを使いたいです!!

みなさんの感想やエピソード、オススメのお洗濯用品などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年7月12日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)