【この差】どう使い分けたらいいの?この差日本語辞典|「固い」と「硬い」の差

 
専門家:サンキュータツオ(日本語学者 漫才師)
 
この差は・・・

 反対語が「やわらかい」か「ゆるい」か どうか


「固い」か「硬い」か、は反対語で分かる!

 

「固」と「硬」の違いとは?

「こう」と読む「硬い」は、「硬球」や「体が硬直」など、「そのものが硬くなっている状態」の意味。そのため反対語は「柔らかい」となる。


一方、「こ」と読む「固い」は、「固体」や「固形」など、「複数のモノが強く結びついて固くなっている状態」を指す。そのため「固い」の反対語は「ゆるい」となる。

 

どちらを使う?「固い」と「硬い」の使い分け!?

①「肉がかたい」→「硬い」(反対語:柔らかい)

②「靴ヒモの結び目がかたい」→「固い」(反対語:ゆるい)

③「体がかたい」→「硬い」(反対語:柔らかい)
④「表情がかたい」→「硬い」(反対語:柔らかい)
⑤「かたい握手を交わす」→「固い」(反対語:ゆるい)

 

【minnano編集部】
みなさんは「固い」と「硬い」の差、ご存知でしたか?反対語が何かですぐに判断できる!というのは分かり易い!!迷ったら、ぜひ反対語を考えてみてください!
みなさんは、似たような言葉や同じ読み方の漢字の使い分け等で迷うこと、疑問に思うことはありますか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年4月17日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)