【この差】「ゴーヤ」の苦さによる栄養効果の差

 
専門家:岡田明子(管理栄養士)

 

【この差】は…
 苦味が強いか どうか

【この差】のポイント!

苦いゴーヤの方が栄養効果が高い。

 

ゴーヤの栄養効果

ゴーヤには「ビタミンC」や「βカロテン」が豊富に含まれていて、美肌効果や免疫力を高めるのに役立つ。そのため、夏の疲れやすい体に最適な野菜といえる。
重要なのが「苦味」。苦ければ苦い程栄養効果が高い

 

なぜ、苦いゴーヤの方が栄養効果が高いのか?

ゴーヤの苦味の正体は「モモルデシン」という成分疲労や老化の原因となる活性酸素を抑える働きがある

また、「モモルデシン」は胃に入ると消化液の分泌を促す効果があるため、食欲を増進させてくれる。そのため食欲が落ちやすい夏にぴったりな食材といえる。

 

沖縄の主婦が教える「超簡単 ゴーヤ料理」


ゴーヤの生産量日本一の沖縄県の主婦に、簡単に作れるゴーヤ料理を作ってもらった。管理栄養士の専門家に見てもらうと、驚くほどゴーヤの良い所を最大限に生かした料理だった!
 

「ゴーヤの佃煮 混ぜご飯」

沖縄では常備菜として大人気の「ゴーヤの佃煮」は免疫力アップに効果的!

【作り方】

 ①ゴーヤを縦半分に切ってワタを取り、横4cmに切る。

 ②繊維に沿って縦に切る。こうすると煮崩れしにくい。

 ③切ったゴーヤを2分茹でた後、軽く絞りフライパンに入れる。

 ③黒糖、いりこ・お酢を入れて強火で煮詰める。

 ④かつお節とゴマを入れたら完成。

小魚に含まれる「アミノ酸」とゴーヤの「ビタミンC」が合わさることで免疫力がアップする。この「ゴーヤの佃煮」をご飯に混ぜて、「ゴーヤの佃煮 混ぜご飯」にするのが産地ならではの食べ方。

 

「ゴーヤの肉詰め」

【作り方】

 ①ゴーヤは1cmの輪切りにしてワタを取る。

 ②みじん切りのタマネギに塩、顆粒ダシ、しょう油を入れ炒め、豚ひき肉とよく混ぜ合わせてる。

 ③片栗粉をまぶしたゴーヤの穴に肉ダネを詰めていく。

 ④フライパンに並べて、蓋を閉めて2分程度蒸し焼きにする。

 ④水、顆粒ダシ、しょう油を混ぜ合わせた調味料で味付けし、再び蓋を閉めて30秒程度火を通したら完成。

豚肉に豊富な「ビタミンB1」とゴーヤの「モモルデシン」は夏バテ予防に最高の組み合わせ

ぜひお試しください!

 

【minnano編集部】
ゴーヤは苦い程栄養効果が高いとは、「良薬口に苦し」ということでしょうか?!管理栄養士の先生も驚きの栄養抜群のゴーヤ料理、ぜひ試されてみてください!!
みなさんの感想やエピソード、オススメのゴーヤレシピなど、レポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年7月31日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)