【この差】日本人の失明原因第1位!「緑内障」のサイン|セルフチェック「病気の時に体に現れるサイン」の差

 
専門家:平松類(二本松眼科病院 眼科専門医)

 

【セルフチェック】で…
 
 〇マス目を10秒間見て欠けるか、どうかで、「緑内障」を早期発見できる可能性がある
 〇黒目と白目の境目が充血していると、「急性緑内障」の可能性がある

【この差】のポイント!

 〇「緑内障」は、失明寸前まで気付きにくい病気だが、セルフチェックで早期発見を!
 〇「急性緑内障」は、目の充血している部分に注意することで発見できる!

 

日本人の失明原因第1位!「緑内障」とは?

日本人の失明の原因第1位である「緑内障」は、気付かないうちにどんどん視野が狭くなる病気

しかし、片方の目が「緑内障」でも、片方の目が正常だと、脳が補正してしまうので、失明寸前まで気付きにくい

【セルフチェック】「緑内障」

マス目を見て「緑内障」の可能性があるかどうか、セルフチェックすることができる

どのようにチェックすれば「緑内障」の可能性があるかどうか分かる?

【セルフチェックの準備】

〇32V型以上のテレビの場合は3m以上、32V型未満のテレビの方は2.5m以上離れて見る。

〇スマホでマス目を撮影して、普段と同じような距離で見てもよい。

【セルフチェックの手順】

左手で左目を隠し、右目でマス目の真ん中にある白い点を10秒間見る。終わったら、同様に右目を隠して左目で10秒間見る

マス目の周辺にある数字の一部が欠ける方は「緑内障」の初期症状の可能性が高い。

マス目も欠けて見える方は「緑内障」が進行している可能性がある。

いずれかの症状がでたら、病院で相談することをオススメする!

 

失明の危険が高い!「急性緑内障」とは?

「急性緑内障」は、急性のため早くに失明してしまうこともあるので、早めの受診が必要となる!

【セルフチェック】「急性緑内障」が分かる見た目の変化は?

「緑内障」の中でも、突然視野が欠ける「急性緑内障」の場合は見た目に分かる

黒目と白目の境目が充血していると「急性緑内障」の可能性がある。

通常のアレルギーや結膜炎などによる充血の場合は、境目ではないところの充血が強いのが一般的。

 

【minnano編集部】
気付かないうちに、失明寸前になってしまうこともある「緑内障」怖いですね。

さらに、短い期間で失明する可能性のある「急性緑内障」はもっと怖いです。みなさん、ぜひセルフチェックされてみてください!!

みんさんの感想やエピソード、オススメの健康法などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年8月7日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)