【この差】「小間切れ肉」と「切り落とし肉」の差

 
専門家:齊賀央朗(マルダイ 店長)

 

【この差】は…
 
いろいろな部位が混ざっているか どうか

 

【この差】のポイント!

「切り落とし肉」はひとつの部位の半端な部分をスライスしたもの。
「小間切れ肉」はいろいろな部位の「切り落とし肉」が混ざったもの。

 

「切り落とし肉」とは?

豚のバラ肉、肩肉、ロース肉などは、両端を切り落として、真ん中の部分はブロック肉などにして販売するが、両端の切り落とした半端な部分はスライスして販売する。

これが、各部位の「切り落とし肉」となる。

 

「小間切れ肉」とは?

「小間切れ肉」は、いろいろな部位の「切り落とし肉」が混ざったもの

そのため、「小間切れ肉」のラベルには、「豚」としか表示されていないが、ひとつの部位しか入っていない「切り落とし肉」には「肩」「ロース」「バラ」などの部位名が表示されている。

 

【minnano編集部】
みなさんは、「切り落とし肉」と「小間切れ肉」の違いをご存知でしたか?

どちらも薄切りのお肉だとは分かっていましたが、「小間切れ肉」は色々な部位が混ざっているのですね!お料理によって使い分けてみたいと思います!!

みなさんの感想やエピソード、オススメの「切り落とし肉」「小間切れ肉」レシピなどレポして下さると嬉しいです!
みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年8月7日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)