2016年上半期、生活者の注目を集めた商品は?

日本経済新聞社による「日経MJ 2016年上半期ヒット商品番付」が今年も発表されました。東の横綱に「安値ミクス」、西の横綱に「マイナス金利特需」が番付されました。みなさんの実感はいかがでしょうか?(出典:日本経済新聞 電子版

「minnano-mag編集部」では、今回から3回にわけて、「2016年上半期ヒット」のブンセキレポートします。ブンセキには、「Twitter」と「みんレポ」の2種類のSNSデータを使用します。

第1回目の今回は、「日経MJ 2016年上半期ヒット商品番付」でも「前頭」として番付された4つを取り上げます。
 ○ おそ松さん
 ○ スターウォーズ
 ○ カップヌードルリッチ
 ○ 47都道府県の一番搾り

 

○ おそ松さん

おそ松さん』は、2015年10月から2016年3月までテレビ東京系列局にて放送されたテレビアニメ。赤塚不二夫の漫画の『おそ松くん』を原作としたテレビアニメとしては第3作にあたる。1988年に放映されたテレビアニメ第2作『おそ松くん』以来、約27年ぶりであり、初の深夜アニメとしての放送となった。グッズも好調。市場規模は放送5カ月で60~70億円に。
(出典:Wikipedia、日経MJヒット番付から一部抜粋)

 
Twitterでの投稿数( 期間:2015/10/1-/2016/30)
おそ松さんグラフ
「Twitter」の口コミ件数推移グラフを見てみると、やはり、アニメ放送開始で話題になり、2015年11月に一気に上昇し、終了までの安定した高度を推移しています。2016年3月の最終回でピークを迎え、下降傾向ではありますが、口コミ件数としては高止まりしていると言えます。これは、関連商品やイベントによるもので、アニメ「おそ松くん」を視聴していた方だけでなく、視聴していなかった方も高止まりに貢献していることも「特徴的な傾向」といえます。「Twitter」上での投稿内容の傾向としては、「テレビを視聴しながらの実況中継ツイート」や「商品や話題の拡散ツイート」が大部分を占めました。リアルタイムかつ大きな話題傾向をみるのに適している「Twitter」ならではの結果といえます。
 
「みんレポ」においてはどうでしょうか。「みんレポ」の場合は、「Twitter」と話題観点は同じ傾向ですが、「投稿者のプロフィール」「写真と詳しいコメント」が充実していることが特徴です。
 

しののさん(神奈川/女性)

minrepologo02
7303420160217001637_ss7303420160217001639_ss7303420160217001640_ss

やっと行けましたー!おそ松さんカフェー!着実にニート達を養っております(^-^;チョロ松推しなので全部チョロ松メニューにしました!ドリアんまかった!飲み物は上に乗ってる緑のワタアメをグラスにいれてソーダ水を注いで飲みます。そこは原宿っぽい(^-^)/3枚目はグッズです。奇跡的にチョロ率高い!↑↑↑缶バッチ、ファイバータオル、コースターはランダムなのですが、缶バッチが2/12でチョロ松二個当て、コースターもチョロ松!ファイバータオルに至っては6枚中5枚がバラバラ!一松くれば全部そろったのに!(>_<) あとは紙のランチョンマット、クリアファイル、チョロ松&一松小皿、ストローに付いてたタグ、トートバッグです。トートバッグは買うと六つ子のスタンプ捺せます!来週に友達とまた行きまーす♪

「しののさん」の「おそ松さんカフェ」レポのように、「みんレポ」では「Twitterのような文字数制限(2016年7月時点)」で書ききれないような情報が詳しく描写されていることが特徴です。それにしても、「おそ松さんカフェ」は、ファン心理をよく捕まえていますね。ちなみに、私は一度体験させてもらって大満足でしたので、ファンの皆さまに迷惑をかけないように一度きりにしました。。。
 
ほかにも、
 

ちゃまさん(茨城/女性)

minrepologo02
1649220160514080707_ss

普段、買わないanan・・・おそ松さんにつられて買っちゃいました(^^ゞ

 

ははさん(神奈川/女性)

minrepologo02
6132320160624133616_ss

買ってみました。意外においしい。娘はおそ松さん推しなので…え?もう古い?あちゃー。

「ちゃまさん」、「ははさん」レポからは、普段買わないものまで、ついつい買ってしまう「おそ松さん」パワーを感じます。「提供する側」「ほしがる生活者側」を引き合わせる「口コミ話題引力」恐るべし!!です。
 

○ スターウォーズ

スターウォーズ』は、ジョージ・ルーカスの構想・製作総指揮と、ルーカスフィルム社の制作によるアメリカの映像作品。10ぶり新作が15年12月公開。公開45日日目で国内興行収入100億円突破。関連グッズも好調。
(出典:Wikipedia、日経MJヒット番付から一部抜粋)

スターウォーズグラフ
「Twitter」の口コミ件数推移グラフを見てみると、2015年11月の公開1カ月前から急カーブを描き上昇!12月の公開がピークとなり、2016年1月にひと段落を迎えたことがわかります。3月2日に異例の上映終了宣言をしましたが、話題としては落ち着きを維持したままです。もともと固定ファンが多いため、今後もこれ以上下がることはなく維持が続くと想定されます。
 
続いて「みんレポ」をみていきましょう!
 

(と)さん(神奈川/男性)

minrepologo02877120151231201636_ss 877120151231201638_ss
スターウォーズの映画を初めて4DXで見ました。混んでいて席は最前列しかありませんでしたがとっても楽しめました。風、臭い、煙、シートの揺れもマッチしてました。(一部抜粋)

「スターウォーズファン」にとっての初の4DXでの「スターウォーズ体験」!!!同様の投稿は「Twitter」上でもみられ、ファンにとっては待望の鑑賞体験だったようです。関連して、東京ディズニーランドのスターウォーズアトラクションの投稿も増えており、映画館がアトラクションのひとつとして捉えている話題も多くみられました。映画館のリピーターが増えた要因のひとつは、「映画館のアトラクション化」だったとも分析できます。
 
ほかにも、
 

としさん(東京/男性)

minrepologo02
6552120151225172402_ss6552120151225172404_ss

付録につられて買っちゃいました。今回の付録はスターウォーズ3連ポーチ。BB-8.C-3PO.R2-D2,ミレニアム・ファルコン,スターウォーズロゴの3つセットでスナップボタンで3つがくっつきます。因みに勿体なくてまだ開封出来ません。(;^_^A

 

full3さん(埼玉/男性)

minrepologo02
5066920160206205509_ss5066920160206205511_ss

身内から、大好きな、スターウォーズのバレンタインチョコを、早目にプレゼントされた様な、冷蔵庫にしまってある様な (^^;; バレンタインの日までは、手をつけないでおきしょ〜^_−☆(笑)

「としさん」は、「スターウォーズ世代」のご様子ですが、「若者向けファッション誌で付録」をゲット!「full3さん」も、前出の「(と)さん」も、「スターウォーズ世代」で、「みんレポ」でも大盛り上がりでした。
 

○ カップヌードルリッチ

カップヌードルリッチ』は、1971年9月18日に発売した世界初のカップ麺「カップヌードル」が今年45周年を迎え、45周年記念商品の第一弾として、カップヌードル初のプレミアムタイプ「カップヌードル リッチ」を発売。シニア層を狙った高価格帯商品。税別230円ながら4月の発売から1カ月で600万食突破。
(出典:日清食品HP、日経MJヒット番付から一部抜粋)

カップヌードルグラフ
「Twitter」の口コミ件数推移グラフを見てみると、やはり2016年4月がピークだったことがわかります。その後は、一気に下降し、6月には発売前の水準になってしまったことがわかります。
 
「みんレポ」では、まず「Twitter」同様にキャンペーンによる「当選話題」があがっています。
 

かっくんさん(神奈川/男性)

minrepologo02
383620160405203400_ss

食べましたよ~濃厚でカップヌードルを越えた味の感じ。家族の反応は、買ってまではねぇ…これ買うなら、チリトマト買うかなぁ、と…名前の通り、リッチな時にしか買わないかなぁ。4/11に新発売なので、お試しあれ‼※日清のまわしものでは、ありません!

 
ほかには、「スープ」に対する評判はよく見かけました。

萬屋さん(東京/男性)

minrepologo02
7597120160430140727_ss7597120160430140729_ss7597120160430140730_ss

話題の贅沢だし食べてみました。麺は普通かな〜〜。でも、スープはさすがに絶品ですね〜。追加の香味油がいいすね〜〜。温度が冷めずに熱々。

私も美味しくいただきました!ただ、家族の厳しい目がありそうなので、「こっそり」家族がいない「ひとり時間」に食べるとよいかもしれませんね。
 

○ 47都道府県の一番搾り

47都道府県の一番搾り』は、全国の47都道府県ごとに味の違いや個性を楽しめる「一番搾り“地元うまれシリーズ”『47都道府県の一番搾り』」を、2016年5月から10月にかけて、地域限定で順次発売。“地元の誇りを、おいしさに変えて”をスローガンに、地域で暮らすお客さまと一緒になって、地域の魅力を発掘しながらつくりだす、特別な「一番搾り」。5、6月分では年初予定の約2倍受注。
(出典:キリンビールHP、日経MJヒット番付から一部抜粋)

一番搾り
「Twitter」の口コミ件数推移グラフを見てみると、2015年12月に大きな「スパイク(※話題のもりあがり)」が確認できます。これは、2015年5月に話題になった「地元うまれの一番搾り第1弾」に続く、「地元うまれの一番搾り第2弾」によるものです。そして、「47都道府県の一番搾り」が最終章となります。特に今回は、10月までの順次出荷という持続性を組み込んでおり、話題が加速している様子がわかります。

また、ジャニーズの人気グループ「嵐」のテレビCM起用により、多くの生活者にキャンペーンを、マスメディアを通じて認知を広げること(「世の中ゴト化」)に成功しています。実際、ジャニーズのファンだけに留まらない多くの方による「情報共有型の口コミ話題化」が生まれました。ただ、テレビCMは放送期間が限られており、持続的な「口コミ話題化」は難しい場合が多いです。今回の場合は、飲用された方が、商品やCMから「地元意識のシゲキ」を受けた「自分ゴト化」(※自分のこととして捉える状況になること)による「共感型の口コミ話題化」がさらなる「口コミ話題化」を創出していることが注目ポイントです。

三部作の最終章という「ストーリー性(徐々に盛り上げる)」と、効果的な「世の中ゴト化」と「自分ゴト化」、そして「店頭」という3点のアプローチをしっかり対応してきていることが、実売につながっていることがわかります。

「47都道府県の一番搾り」を通じて、キリンビールでは熊本地震の被災地の復興を応援しており、この商品の1本につき1円が、熊本地震の被災地の復興支援策に活用される仕組みとのことです。このように、多くの飲用者が共感できる「口コミ話題化」を生むきっかけを提供しているところも秀逸ですね。「味、価格」だけではなく「地元意識」という観点を取り入れ「飲まない人」も共通の話題化にできるところが、興味深いです。「ビールを飲まない若者」が増加するなかで、彼らにも何かしらの意識変化が起きるのか!?10月まで続く展開が楽しみです。
 
今回は、2016年上半期ヒットである「47都道府県の一番搾り」に絞って、「みんレポ」をみていきましょう。
 

ハリネズミのジレンマさん(大阪/女性)

minrepologo02
7724120160618193713_ss
7724120160618193715_ss7724120160618193716_ss

職場の方がビール好きの私に、『滋賀づくり』を買ってきてくださったので、職場近くで?『大阪づくり』を買ってきました!『滋賀づくり』は、滋賀工場限定醸造『大阪づくり』は、大阪の誇りを限定醸造誇りを醸造って?⁉σ(^_^;)?どちらも、府県の形の近くに、『地元の誇りをおいしさに変えて』誇りをおいしさにってσ(^_^;)?微妙に、後味が違うような?これが誇りの違い?他府県のものがセットされたお中元の詰め合わせがあるようです!お相手がビール好きなら、一考の詰め合わせかも?

ハリネズミのジレンマさんがお考えのように「お中元」の選定にも効果を発揮している様子もレポされています。
 

与哉りん☆三さん(神奈川/女性)

minrepologo02
1015920160627072909_ss1015920160627072911_ss

ビール大好きビーラーの私はもちろん自分宛にギフト限定ビールを送ります。笑今年の目玉はなんと言ってもキリン一番搾りアソートシリーズ。47都道府県分、1パックで発売して欲しいわぁー。つられてアサヒの豊潤シリーズも買っちゃいました。爆笑

「47都道府県分、1パックで発売して欲しいわぁー」のようなレポも「Twitter」、「みんレポ」でも多くみられました。今後のキリンビールさんの展開が楽しみですね。
 
また、こんなレポも。
 

ジョニーデップリさん(長野/男性)

minrepologo02
89720160702184251_ss89720160702184253_ss89720160702184254_ss

テレビCMでやってる、47都道府別の一番搾りの長野県「信州づくり」です♪普段、発泡酒なので、普通の一番搾りと何が違うのか?分かりませんが、普通に美味しいです(^-^)/缶の裏面には、県別と思われる事が書かれてますが、他県の物は、どうなってますか?因みに、長野県人は長野の事を「信州」と呼ぶのが好きなんです♪

「裏面の情報交換」や「地元ならではのこだわり」を刺激する仕掛けが、店頭に並ぶ商品にも施されており、だれかに「口コミ話題化」したくなりますよね。
 

まとめ

今回の第1回でご紹介した「生活者の注目を集めた商品」はいかがでしたでしょうか?
 
次回は、「人と人とのつながり」に関する「生活者の注目を集めた商品」を取り上げる予定です。

「2016年上半期の重大ニュース」である「熊本地震」は、「東日本大震災」で被災した関係者もいる「minnano-mag編集部」にとっては、他人事には思えず、改めて「人と人とのつながり」について考えさせられました。「みんレポ」でもたくさんのお見舞い、支援の投稿が寄せられました。
被災地支援・復興支援応援メッセージまとめ)熊本県、大分県で、被災した方々には心からお見舞いを申し上げます。

みんなのマガジン「minnano-mag(みんなのマグ)」!みなさんからの「みんレポ投稿」もお待ちしております。