GWは子どもが主役!|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

アンデルセン公園
アンデルセン公園

出典 http://www.park-funabashi.or.jp/and

 
すっかり暖かくなり、夏の気配も感じ始めるゴールデンウイークは、さわやかな青空が似合うおでかけにぴったりの季節!

ミンナノでは、みんレポユーザーさんからレポをいただいたスポットを始めとして、全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しています。

今回ご紹介するのはゴールデンウィークにぴったりの、子どもが思い切り楽しめるスポット。ぜひご家族やお友達とおでかけしてみてくださいね♪

 


 
 

元気にメルヘン「ふなばしアンデルセン公園」(千葉県船橋市)

アンデルセン公園

出典 http://www.park-funabashi.or.jp/and/
 
誰もが楽しめるようなバランスの良さが光るのが「ふなばしアンデルセン公園」。子ども大人ものびのびと遊んでほしいという願いを込めた「ワンパク王国」にメルヘンの丘ゾーンと子ども美術館ゾーン、自然体験(里山の水辺)ゾーン、花の城ゾーンをあわせてオープンした総合公園だから、アクティブに動きたいお子さんにも、花や自然に癒されたい家族にもぴったりです。
 
 
〇アクティブ派は「森のアスレチック」に挑戦!

アンデルセン公園

出典 http://www.park-funabashi.or.jp/and/
 
日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック。ファミリー・じゅえむの冒険・力だめしの森・ダイナミックの4コースがあり、それぞれの体力にあわせたコースが選べます。

アスレチックのほかにも、ダイナミックに滑りおりる大すべり台やロ―プスライダーなどを併設した高さ約13mの「ワンパク城」、テコ式ポンプや足踏水車などで体を使って「水」を学べる「アルキメデスの泉」など、ワンパク王国には全身を使って遊べる遊具がいっぱいです!

 
 
〇創造を楽しむ「子ども美術館」

子ども美術館

出典 http://www.park-funabashi.or.jp/and/
 
芸術肌のお子さんには、創作体験のできる8つのアトリエを備えた「子ども美術館」へ。展示観賞だけでなく、ワークショップやアンデルセン童話を子ども達が衣装を着て演じることも。フェイスペインティングも施して、童話のお姫様になれるかも♪(300円・当日先着順)

 
【みんレポユーザーさんの声】

ストリーム さん(東京/男性)

minrepologo02

 

船橋アンデルセン公園♪

この時期の船橋アンデルセン公園でビール飲みながらBBQ食べて(笑)まったりがお決まり♪外のBBQは気持ち良くて、少しばかり安い肉でも美味しく感じちゃう(笑)
 
ディズニーランド、シーに続く全国人気パーク第三位獲得が発表されたあとの初訪問激混みか?と思いきや(^_^;)以前と変わらないくらいで意外と空いてました(笑)お客さん沢山来るから予算バッチリあるんでしょうね!
 
良く整備されていて綺麗な花も沢山あります立派なアスレチックもあって、飲んだあとは運動不足解消?とても良い公園ですよ♪

 

ミリー さん(千葉/女性)

minrepologo02

 

Funabashi Andersen Park (ふなばしアンデルセン公園)

先日、甥っ子姪っ子たちとアンデルセン公園に行って来ました!
平日にも関わらずかなりの人でしたが、休日に比べればすいてるそうで。甥っ子姪っ子に付き合って大人でも乗れるアスレチックを少ししたり、姪っ子は折り紙や塗り絵をしたりと晴れでも雨でもなかなか楽しめそうで、確かに安い入園料で1日遊べるなと。全国で1、2の人気も納得!
(一部抜粋)

 
 

【minnano編集部】
日本の人気テーマパークとして、TDL&TDSに次ぐ第3位に選ばれたことのあるふなばしアンデルセン公園。東京からも近い立地で日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックや四季折々の自然、船橋市と姉妹都市であるデンマーク(オーデンセ市)の異国情緒も楽しめるのだから、その人気も納得です♪
こどもの日の5月5日は、中学生以下の方は入園料が無料です!

 
 

【スポット情報】
名称:ふなばしアンデルセン公園
所在地:千葉県船橋市金堀町525
開園時間:9:30~16:00
 ※4月8日~10月31日の日曜・祝日および3月20日~4月7日、7月20日~8月31日は9:30~17:00
定休日:月曜日(祝日、GW、春・夏休み期間は開園)
入園料:大人900円、高校生600円、小中学生200円、4歳以上100円
 ※5月5日は中学生以下無料
関連URL:http://www.park-funabashi.or.jp/and/


 
 

アドベンチャーにおすすめ!「清水公園」(千葉県野田市)

清水公園アスレチック
出典 http://fieldathletics.jp/
 
「清水公園」は、「自然とともだち」をキャッチフレーズに自然と触れ合える大きな公園。園内では四季折々の自然やキャンプ、バーベキューなどが楽しめますが、ぜひお子さんとチャレンジしていただきたいのが国内最大級のフィールドアスレチックです!

出典 http://fieldathletics.jp/course/adventure.html

スリルと興奮がいっぱいの100ヵ所のアスレチックは、幼児禁止(保護者同伴でも不可)が69ヵ所もある難易度の高さ。冒険コースとチャレンジコースは40ヵ所、水上コースは20ヵ所のクリアを目指して、思いっきり自分の力を試してみましょう!

清水公園

出典 http://fieldathletics.jp/course/adventure.html

ボートに乗って斜面を走る「水面突進」を始め、どのコースも水濡れ必至!更衣室、洗面所、シャワー、コインランドリーも完備されていますが、着替えをお持ちになった方がよさそうです♪必ず運動靴(スニーカー)でご来場くださいね。

 
【来訪者の声】

 
 

【minnano編集部】
「日本さくら名所100選」に選ばれるほど桜が有名で、関東有数のツツジの名所とも知られる清水公園は、みんレポにもお花の便りをいただきます。アスレチックで冒険するだけでなく、花を楽しんだりポニー牧場で動物と触れ合ったりしてもいいですね♪

 
 

【スポット情報】
名称:清水公園
所在地:千葉県野田市清水906
開園時間:24時間一般開放
 ※アスレチックは通常期(2/12~10/31)9:00~17:00(受付終了15:00)
 ※その他施設により異なる
入場料:無料
 ※アスレチックは中学生以上1000円、小学生700円、シルバー500円、4歳以上200円
 ※その他施設により異なる
関連URL:http://shimizu-kouen.com//


 
 

GWは家族で宇宙旅行!「宇宙ミュージアムTeNQ」(東京都文京区)

テンキュー
出典 https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/
 
東京ドームシティにある「TeNQ(テンキュー)」は、最先端のサイエンスで宇宙をエンターテインメントにしてしまうミュージアム。これまでとは違った視点から、「なるほど!」「もっと知りたい!」「誰かに話したい」という心地よい好奇心を刺激します。

TeNQでは大型映像や音響・暗転を演出効果に取り入れたコンテンツが数種類あることから、通常4歳未満のお子さんは入館できません。でも5月5日(土・祝)は、年に何度か開催される4歳未満も入場可能なファミリーデー!お子さんに宇宙を体験させたい親御さんも、小さな弟妹がいてなかなか来館できなかった兄弟も、家族みんなで楽しめます!
 
〇シアター宙(そら)

tenq

出典 https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

宇宙を見下ろす新感覚円形シアター。高精細なCG表現で惑星や星雲を再現。圧倒的な立体感で、宇宙の美しさと雄大さを鑑賞します。

 
〇イマジネーション

tenq

出典 https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

いろいろな宇宙を想像する楽しい空間。アートや映像を眺めながらくつろげるスペースも。

※ファミリーデーは通常とは異なる鑑賞環境になります。

 
【来訪者の声】




 

【minnano編集部】
兄弟の年齢差がネックになることもある家族でのお出かけにとって、ファミリーデーはうれしい企画!東京ドームシティ アトラクションズや屋内型キッズ施設ASOBono!(アソボーノ)などと組み合わせて、1日中遊べそうですね♪4歳以上は前売券のご購入がお得です!

 
 

【スポット情報】
名称:宇宙ミュージアムTeNQ
所在地:東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル6F
営業時間:平日11:00~21:00 土日祝日・特定日10:00~21:00
定休日:年中無休(整備休館・営業変更あり)、特定日は春夏冬休み等
料金(前売券):一般1,600円、シニア(65歳以上)1,000円、学生1,300円、4歳~中学生1,000円
料金(当日券):前売券代に200円プラス。ファミリーデー4歳未満は当日券のみ500円
関連URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

 
 

まとめ


ゴールデンウイークといえばこどもの日!お子さんとさまざまな体験ができるスポットをご紹介しました。ぜひ、みなさんで新しい体験をなさってくださいね♪

みなさんのゴールデンウイークのおでかけレポをお待ちしています!