みんなの梅仕事(2016年 まとめ)

みんなの地元 群馬 東京 神奈川 滋賀 岡山 高知 熊本 SNSクチコミトレンドまとめ

 
みなさん、こんにちは。

6月6日は「梅の日」。そして「梅雨」ですね。「梅雨」の語源には、「梅の実」が熟す頃に降る雨を指すとも。。。
今年も梅雨入りの声が聞こえてきました!!さあ「梅仕事」の時期がはじまりますね。
ご存じの方も多いと思いますが、「梅仕事」は、6月頃、その年に収穫した「梅の実」を使って、「梅酒」や「梅干し」などをつくることです。

昨年のみんなの梅仕事をチェックして、今年も「いい梅仕事」しましょう!!

 

〇「梅シロップ」

 

ひろさん(岡山/女性)

minrepologo02

 

梅仕事してみました♪

 

梅ジュースを作ろうと♪仕込んでみました♡
子供がいつ飲めるの?と言うので2~3ヶ月?と言うと「えーーーーーー!待てない!!」だって。
 
瓶が小さかったので買いに行くかな♪

 

はづきさん(神奈川/女性)

minrepologo02

 

梅仕事 2016

 

今年も「梅仕事」、始めました。「申年の梅」は難が去る…と言う謂れがあるそうなので、今年は特別な気持ち。
 
(本来は梅干しらしいけど)やっぱり梅シロップ。
今年は、「冷凍仕込み」じゃなく、普通に作ろうか迷ったけど、結局「冷凍」で。
 
 〇「梅」を洗って、竹串でヘタをチクチク取り、アク抜きは…しなかった。
 〇 水気をよーく取ってから、「焼酎」少々と一緒に、ビニール袋へ入れてフリフリして、まんべんなく「焼酎」を絡め「冷凍」。
 〇 今年も「氷砂糖」と「三温糖」で。
 〇「熱湯&アルコール消毒した容器」に、「梅」と「砂糖」を交互に入れ、「クエン酸」大さじ1と「焼酎」30cc(適当)を入れて完了。
 *「冷凍仕込み」は、結露が凄いので、常温になるまでは「タオル」や「新聞紙」重ねた上へ。
 *「梅と砂糖」は、1:1(三温糖は1:0.9)

 
(写真1枚目)
 右上…冷凍した梅。霜のようなのは「焼酎」、これも一緒に入れてます。
 左下…仕込んだ直後。
 右下…20時間後。
(写真2枚目)
 昨年は確か「完熟梅」を使ったけど、今年は青梅。「小田原の梅」を使いました。大粒で、「南高梅」の半額以下❤(ӦvӦ。)申梅で作る梅シロップ、完成がたのしみです。

 

ほのぼのスマイルさん(新潟/女性)

minrepologo02

 

梅仕事してみました♪

 

やっと作りました♪ 「梅シロップ」(≧∇≦*)
「冷凍した梅」と「氷砂糖」を入れました♪♪♪
これを飲んで、夏を乗りきります(´▽`)ノ
 
取り出した梅は、ジャムにする予定です♪
【minnano編集部】
「梅仕事」の定番といえば、「梅干し」や「梅酒」と思いきや、最もレポ投稿が多かったのが「梅シロップ」でした。でも、お酒が苦手な方や梅干しは買ってくる派の方もいるので、納得です。今回は、お子さん、干支、夏バテと、それぞれのエピソードが編集部でも盛り上がったので、採用させていただきました。

 
 

〇「梅酒」

 

Emiさん(東京/女性)

minrepologo02

 

梅酒

 

我が家は去年から「梅酒」を作り始めました♪
ちょうど1年前…ホームセンターで「日用品」を買いに行った時に目に入った「梅酒コーナー」☆
なんとなく気分転換に新しいことを始めたくなったのがきっかけでした。
 
去年の「梅酒」が残り少なくなったので日曜に仕込みました。おいしくできるといいなぁ(*´∀`)♪
(写真2枚目)去年の梅酒から出した梅。ポリポリ食べてます。(一部抜粋)

 

Head&Tailさん(東京/女性)

minrepologo02

 

南高梅で梅酒作り

 

毎年の恒例行事。(*^_^*)南高梅で、梅酒、梅シロップ、梅干しを作ります。

 

ちゃばさん(岐阜/男性)

minrepologo02

 

梅酒

去年はウィスキ~で漬けたのですが、今年はブランデ~。 
さて、どんな仕上がりになるかな(*˙︶˙*) 砂糖は黒砂糖です…
 
(写真2、3枚目)は、うちの梅…この雨でかなり下に落ちていたので、今日枝の剪定しながら収穫しました(*^_^*)
【minnano編集部】
やっぱり「梅仕事」といえば、「梅酒づくり」ですよねw最近は定番のホワイトリカーだけでなく、ちゃばさんのように「ウィスキー」や「ブランデー」もよく使われると、お酒メーカーの方も注目していました。是非、一度挑戦してみたいです!

 

 


ページ: 1 2

あなたの声がみんなにとどく、つながるスマホアプリ 「みんレポ」。
「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。 今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!?
  • Get it on Google Play

関連記事