一粒の豆を大切に…京都の珈琲職人が淹れる専門店「小川珈琲」|My Coffee Shop vol.36

京都 みんレポ 珈琲部 SNSクチコミトレンドまとめ たべレポ

出典 https://ja-jp.facebook.com/ogawacoffee/

 

昭和27年に京都に生まれ、自ら「珈琲職人」を名乗りながら本物の珈琲を追求し続けている「小川珈琲」。珈琲には京都の街の魅力と同じように、「一見」では得ることができない魅力がたくさんあると、生豆からこだわる珈琲づくりを行っています。

 

京都流、珈琲づくり

創業者の小川秀次氏は、戦時中のラバウルでコーヒーと出会い、戦後、京都でコーヒーの卸売事業を始めました。

「一粒の豆を大切に、一人ひとりがコーヒーのプロになれ」をモットーに、京都の町に美味しいコーヒーを広めていった小川珈琲。豆選びから始まって焙煎や販売までのすべての工程に携わり、徹底した品質維持を貫く姿が「京都の珈琲職人」と呼ばれる所以です。

珈琲を愛する人の“珈琲ごころ”に伝わる珈琲をつくり、珈琲を味わい尽くした人に「クセになる」と言われるほど愛してもらえる、そんな一杯を追求しているといいます。

 

清水焼のカップでいただく「珈琲職人」の一杯

小川珈琲が、心を込めてつくった珈琲の本当のおいしさを堪能してほしいと始めたのが、喫茶店の直営です。1号店となる伏見店は、昭和45年にオープン。京都を中心に珈琲生活の楽しみ方を紹介しつつ、近畿や東海、関東と店舗を広げ、いまでは京都を代表する珈琲店のひとつになりました。

小川珈琲のお店の魅力は、やはり直営ならではの豊富な珈琲豆の品ぞろえ。そしてこだわりの清水焼で供される珈琲カップではないでしょうか。カップに浮かぶ花柄はさまざまで、珈琲を味わいながらさりげなく四季の移ろいを感じる優雅なひとときを演出してくれます。
 

【来店者の声】

 
カップ&ソーサーだけでなく、シュガーポットまでつややかな清水焼。
 

【来店者の声】

 
 

コーヒーライフスタイル提案型空間

出典 http://www.oc-creates.jp/shop/kyoto_honten/

珈琲の淹れ方はもちろん、カップのデザインや大きさ、店内のインテリア、流れてくる音楽など、コーヒーの味わいを深めるひとつひとつのこだわりを、特に体現しているのが京都市西京極にある「小川珈琲 本店」です。

珈琲好きのための珈琲ライフスタイルを提案できる空間として、選りすぐりの珈琲を常時20種以上そろえるだけでなく、試飲やバリスタとのコミュニケーションができるカウンターを備えます。

フードメニューも豊富で、モーニングをはじめ、パティシエが店内でつくるスイーツやディナーまで、さまざまなシーンに対応。ランチメニューには季節と京を感じるメニューを週替わりで提供して飽きさせません。

2階フロアでは毎週金・土曜日の夜にはピアノ、バイオリンによる生演奏。毎月2回開かれる珈琲教室では、珈琲にまつわる知識と抽出方法を学べます。

 

【店舗情報】

 店名:小川珈琲 本店ホームページ
 住所:京都府京都市右京区西京極北庄境町75番地
 営業時間:7:00〜21:00
 定休日:年中無休
 最寄駅:阪急「西京極駅」徒歩11分またはJR「西大路駅」よりバス
 

 

世界レベルの「珈琲職人」に会える

小川珈琲では、コーヒーの知識を持ち、エスプレッソをはじめとするさまざまなコーヒー抽出技術のプロフェッショナルをバリスタと呼びます。その中でも、「ワールド ラテアート チャンピオンシップ」に優勝するなど世界的な技術を持ったスタッフが在籍することも小川珈琲の強み。

そんなバリスタの至極の一杯は、「小川珈琲 京都三条店」「OGAWA COFFEE 京都駅店」でいただくことができます。週に1回の勤務スケジュールは変更になることもあるので、お店のWebサイトをご確認くださいね。
 
【みんレポユーザーさんの声】

よしみささん(滋賀/女性)

minrepologo02

 

珈琲部

植物園の帰りに京都駅地下の小川珈琲へ(*^^*)

カフェラテアイスと京ろーる(*´∇`*)

歩き回って結構疲れたので、水分補給と甘味を〜(〃ω〃)このカフェラテのアイスの美味しかったこと❗️
アイスのコーヒーって濃いめにしてあるでしょう〜この濃さが自分の好みの濃さと合っていて、また飲みたくなりました(*´∇`*)

 

【店舗情報】

 店名:小川珈琲 京都三条店ホームページ
 住所:京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町96-2
 営業時間:月〜金・日・祝/8:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)、土・祝前日/8:00〜22:00(ラストオーダー 21:30)
 定休日:年中無休
 最寄駅:京阪「三条駅」徒歩3分または地下鉄「京都市役所前駅」徒歩6分
 バリスタ:村山春奈さん(毎週金曜日)
 *勤務スケジュールは変更する場合があります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

 

 
 店名:OGAWA COFFEE 京都駅店(ホームページ
 住所:京都府京都市下京区東塩小路町 地下鉄京都駅コンコース 中央1改札口北側コトチカ京都内
 営業時間:7:30〜21:00(ラストオーダー 20:30)
 定休日:年中無休
 最寄駅:JR「京都駅」徒歩1分
 バリスタ:村山春奈さん(毎週 土曜日)、吉川寿子さん(毎週 日曜日)
 *勤務スケジュールは変更する場合があります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

 

小川珈琲直営店一覧はこちら

 

まとめ


まとめ
京都の珈琲職人が淹れる専門店「小川珈琲」いかがでしたか?

「珈琲職人の味と香りをご家庭でも楽しんでいただきたい」という想いから開いたという直営店。珈琲生活へのアドバイスを提供しつつ、来店者からの意見を取り入れ、どうすれば珈琲をより深く楽しんでもらうお手伝いができるかを追求し続けてきたのだそうです。

それぞれの直営店には、おいしい珈琲やエスプレッソメニューはもちろん、珈琲をよりおいしくいただくためのトーストサンドやホットケーキ、パフェなど食事やスイーツメニューを提供しています。バリスタに出会えたら、ぜひ珈琲談議に花を咲かせてみたいものですね。

次回はお家で楽しめる小川珈琲の商品をご紹介したいと思います。

これからも、「みんレポ」珈琲部のみなさんと共に、珈琲時間をご一緒して行きたいと思っています。どうぞよろしくおねがいいたします。


あなたの声がみんなにとどく、つながるスマホアプリ 「みんレポ」。
「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。 今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!?
  • Get it on Google Play

関連記事