”陽気な王様”がつくるスパイシーカレー「ゲイロード」|My Curry restaurants vol.02

チキンカレー
ゲイロード

出典 https://www.facebook.com/kobe.gaylord/
 
minnanoの姉妹アプリ「みんレポ」では、みんレポユーザーさんからの様々なアイテム・スポットのレポをたくさんいただいています。

My Curry restaurantsでは、「みんレポカレー部」にレポ投稿いただいた「レトルトカレーレポ」から、話題になっている商品やお店をピックアップ!実食レポや実在する店舗をどんどんご紹介していきます♪

今回のカレーは「ゲイロード」。神戸の老舗インド料理専門店がつくる、本格的インドカレーをお楽しみください!
 
 

ニューデリー生まれのパイオニア

ゲイロード

出典 https://www.facebook.com/kobe.gaylord/
 
1939年にニューデリーで設立され、現在はムンバイ、ロンドン、香港、ロサンゼルスなど世界各国にレストランチェーンを展開するゲイロード。

陽気な王様”を意味する「ゲイロード」は1973年、神戸に世界で3番目のゲイロードを創立。本格的インド料理を日本に紹介してくれてきたパイオニアです。

 
 

名店シリーズで楽しむ「ゲイロード」

チキンカレー

出典 http://www.mccfoods.co.jp/domestic/008_002.html
 
そんな「ゲイロード」がプロデュースするインド料理レストランのカレーを自宅で楽しめるのが、ゲイロードが監修するレトルトカレー!

粗挽きスパイスを油で炒めて香りを出したチキンカレーには、たまねぎの甘みをいかして仕上げたソースに相性の良いじゃがいもをゴロっと加えました。甘味の強い玉ねぎをベースにしたソースはスパイシーなチキンとの相性がよく、やさしい辛さです。
 

ビーフカレー

出典 http://www.mccfoods.co.jp/domestic/008_001.html
 

同じく粗挽きスパイスを油で炒めて香りを出し、じっくりとソテーしたたまねぎを加え、黒胡椒をきかせてスパイシーに仕上げたビーフカレー。旨味を閉じ込めた牛肉に黒胡椒のパンチがきいたソースが絶妙に絡む、辛みと旨味が人気の大人のカレーです。

どちらも化学調味料やエキス類、小麦粉はすべて不使用。お砂糖も入っていないのに口に入れた瞬間に甘さが広がるのは、たまねぎの甘みを活かしているからです。しばらくするとやってくる、スパイシーさが心地よい刺激。

 
 
【みんレポユーザーさんの声】

vega さん(東京/女性)

minrepologo02

カレー

MCC食品 ゲイロード チキンカレー
 
美味しいカレーです。小麦粉不使用がわかりますね。
 
じゃがいもがゴロッと入って美味しいです。スパイスが効いていて、辛口表示ですが、しっかり味わえて美味しいです。
 
ゲイロードは1939年にニューデリーで設立され、いまはロンドン、香港、ロサンゼルスなどに展開している名店ですね。神戸店は世界3番目で1973年創立だそうです。インド料理専門店ですが、このカレーを食べるだけでも行きたくなりました!陽気な王様という店名もステキですね。
 
#カレー#ゲイロード#みんレポ#みんレポカレー部#みんなの地元#兵庫#神戸

 

【minnano編集部】
vegaさんのレポから、じゃがいもの素材感が伝わります♪レトルトカレーで、辛いだけでなく味わい深いレストランのようなインドカレーがお家で楽しめるなんて素敵ですね!

 
 
「ゲイロード」のレトルトカレーを取扱うのは、同じく神戸の食品メーカー「MCC(エム・シーシー食品)」。”名店シリーズ”として、最高級のインド料理の味を伝えています。

スパイスの絶妙な配合によって生まれたレトルトなのにフレッシュな味わいを、ぜひお試しくださいね!
 

【商品情報】
名称:ゲイロード「チキンカレー」または「ビーフカレー」
価格:390円 (税込)
内容量:180g
ご購入はこちら!http://www.mcc-tuhan.jp/shopbrand/016/Y/

 
 

神戸の老舗「ゲイロード」とは?

港町神戸でずっと変わらない味を届ける「ゲイロード」。

お店の厨房にあるのは30余種のスパイスと厳選された素材のみ。どの料理も他ではまねのできない独特の風味と芳香を楽しめます。
 
 
〇神戸・ゲイロード 三宮店

ゲイロード三宮店

出典 http://www.gaylord.jp/sannomiya/index.html#t0p

2006年より旧居留地にリニューアルオープンした三宮店は、こじんまりとしたシンプルなお店。ゆっくりとお食事を楽しむことができます。

ピリ辛スパイスと秘伝のタレに漬け込んだ丹波地鶏のタンドールチキンも自慢の逸品。
 
 
【来店者の声】


 


 
 

【店舗情報】
 店名:神戸・ゲイロード 三宮店(ホームページ
 住所:兵庫県神戸市中央区京町83 三宮センチュリービルB1F
 営業時間:ランチ11:00~14:30/ディナー17:00~21:00
 定休日:なし

 
 
〇ゲイロード 垂水店

ゲイロード垂水店

出典 http://www.gaylord.jp/tarumi/index.html#t0p
 
お休みの日はたくさんの家族連れやカップルでにぎわう人気スポット、マリンピア神戸のなかにある垂水店。明石海峡大橋を一望できる絶好のロケーションで、本格的インド料理を味わえます。
 
【来店者の声】


 

【店舗情報】
 店名:神戸・ゲイロード 垂水店(ポルトバザール店)(ホームページ
 住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通12-2 マリンピア神戸
 営業時間:ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~21:00
 定休日:なし

 
 

まとめ


”陽気な王様”のスパイシーカレー「ゲイロード」|My Curry restaurants vol.02 いかがでしたでしょうか?

本場の味を伝えるため、化学調味料不使用はもちろん、天然系のエキスや白砂糖、ブイヨンまで使わない徹底したスパイスへのこだわりでつくられたレトルトカレー。ごまかしようのないレシピは、レトルトらしくないフレッシュな味わいを生み出しています。

お家で食べておいしいと、ぜひ実店舗で味わってみたくなりますね!参考になる情報をみんレポに寄せてくれた方にはお礼を差し上げていますので、「ゲイロード」をご利用されたみなさんのレポ投稿もお待ちしています!

これからも、「minnano」「みんレポ」「カレー部」をよろしくお願いいたします。