みんなの工場見学(食品編⑮)「アサヒ飲料 明石工場」|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

みんなのお知らせ 企業・地域 みんなの地元 兵庫 工場見学 おでかけレポ


夏にぴったりシュワシュワ体験!「アサヒ飲料 明石工場」

はじけるおいしさがたまらない!暑い夏に飲みたくなる炭酸飲料「三ツ矢サイダー」を作っているのが、兵庫・明石市にある「アサヒ飲料 明石工場」。今回は、2013年3月28日(三ツ矢の日)にリニューアルした工場見学施設をご紹介します!

明石工場は日本最大級!


 
1990年に操業開始した「明石工場」は、年間約4,700万ケースの商品を製造する日本最大級の工場です。甲子園球場5個分の敷地で、「三ツ矢サイダー」や「WONDA」、「十六茶」などの人気商品を製造しています。

 

土日・祝日も見学可能!

見学は2人からの事前予約制。Webサイトのカレンダーに掲載されたお休みの日を除いて、土日も祝日も見学することができるのがうれしいところ。空きがあれば前日でも予約を受け付けてくれます。

 
「明石工場」の見どころは?

「三ツ矢サイダー」を始め、果汁の入った炭酸飲料やお茶などの「ペットボトル製造工程」を見学。

すごい速さで飲み物が詰められていくのがわかります。500mlのペットボトルなら、1分間に約750本のスピードで中味が詰められていくのだとか!

 

「WONDA」を始め、お茶や果実飲料などの「缶製造工程」の見学ラインも。「原材料」にさわる体験もできます。
 
【利用者の声】

 

ガラスごしに製品の製造工程を見た後は、「ゲストコーナー」にて工場で作られた「三ツ矢サイダー」を試飲!

見学にはガイドさんの案内が付き、環境への取り組みなどについても、とてもわかりやすく紹介してくれます。
 
【利用者の声】

 
シュワシュワをさらに体感!「三ツ矢サイダーミュージアム」
「三ツ矢サイダー」は兵庫県生まれってご存知でしたか?

「三ツ矢の日」にリニューアルした明石工場には、「三ツ矢サイダー」の歴史や製法を知ることができる「三ツ矢サイダーミュージアム」が作られました。
 

歴代の広告が見られる「三ツ矢のはじまりコーナー」

 

あなたの顔が泡になる!?「シュワシュワスクリーン」

 
【アサヒ飲料】

 
ギフトショップも併設しています。
 
【利用者の声】

 
フォトスポットで思い出も。
 
【利用者の声】

 
明石まで行けない方にも!「バーチャル工場見学」

アサヒ飲料のWebサイトでは、製造しているさまざまなドリンクのひみつやこだわりがわかる「バーチャル工場見学」を展開中!予約された方の予習や復習だけでなく、明石は遠くて行けないという方もどうぞご覧くださいね♪

 

【アサヒ飲料 明石工場】
 名称:アサヒ飲料 明石工場(ホームページ
 住所:兵庫県明石市二見町南二見1-33
 見学開催日:指定休日以外
 見学時間:9:30~15:00
 見学所要時間:約90分 (映写・工場見学・試飲)
 入場料:無料
 見学可能人数:2名~最大120名
 予約方法:休業日を確認の上、予約専用ダイヤルに電話
 ※予約に空きがあれば、前日の申込みも可能です
 アクセス:【電車】山陽電鉄「東二見駅」よりタクシー約10分・徒歩約30分または山陽本線JR「土山駅」よりタクシー約15分
   【車】第二神明明石西ICより約15分 ※駐車場完備
 

 

まとめ

おでかけしよう!おすすめ工場見学まとめ「アサヒ飲料 明石工場」いかがでしたか?

事前予約が必要とはいえ、土曜日や日曜日も実施していて、ベビーカーも入場OKという工場見学施設はとてもありがたいですね。

ガイドさんの説明もとても丁寧で、勉強になったという声も多くみられました。試飲やお土産をいただけることもうれしいですが、やはり製品や企業の想いみを深く知ることができるのが工場見学の魅力ではないでしょうか。

「アサヒ飲料 明石工場」に行かれたレポや、楽しい工場見学レポをお待ちしています!

次回もお楽しみに!


あなたの声がみんなにとどく、つながるスマホアプリ 「みんレポ」。
「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。 今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!?
  • Get it on Google Play

関連記事