みんなのお知らせ 企業・地域 東京 おでかけレポ

みんなの博物館(食品編①)キリンビバレッジ「お茶のいろは by Namacha」|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

 
原宿の真ん中でお茶を学ぶ。「キリン 生茶」体験型ミュージアムオープン!

いま、世界的な「お茶(日本茶)ブーム」ですね!!

日本人だからこそ、知っておきたい「お茶」。その「お茶」について体験しながら楽しく学べる、「キリン 生茶」によるお茶ミュージアム『お茶のいろは by Namacha』
 

 
2017年7月21日(金)、東京・原宿にオープンしました。

年内までは土・日・祝日の営業、2018年5月中旬までという期間限定の開催です。

 
【来場者の声】

 
【来場者の声】

 
“知ると「お茶」は、楽しくなる“:「お茶」のすべての一(いち)からレクチャー
知っているようで実は知らない「お茶」を学べる体験型施設。

日本語で、基本や初歩を意味する「いろは」。
ここでは、お茶の木が育つ場所から、人々が「お茶」を飲むまでの流れを丁寧に紐解いていきます

コンセプトは“知るとお茶は、楽しくなる”。

「お茶」をもっと楽しむためのきっかけを作るミュージアムです。

 
“お茶のいろは”を知る3つのポイントを体験

『お茶のいろは』では、お茶の世界の入り口を「い:農業」「ろ:加工」「は:淹れる」という流れで、茶葉の歩んだ3つの軌跡を紹介していきます。

 
知っていますか?自分のお茶の好み

まずは「ウェルカムカウンター」からスタート。タッチパネル式のメディアカウンターで、茶葉の主要な成分についてクイズ形式で知ることができます。

「甘い」お茶と「渋い」お茶の飲み比べ体験をして、自分好みのお茶も知りましょう。

 

〇「い:農業」

 「農」体験ブースでは、壁面に切り出された山脈のパネルによって、「お茶のふるさと」の気候や生育条件、茶葉の特徴をプロジェクションで見ることができます。

 「桜前線」を模した「ニッポン新茶前線」では、日本のお茶処と、収穫のタイミングがわかります。

 

〇「ろ:加工」

 次の「加」体験ブースでは、収穫された茶葉が製品になるまでの「蒸す」、「揉む」、「乾かす」といった加工の工程を辿ります。実際に自分の体を動かし、対話型の映像によって疑似体験します。

 

〇「は:淹れる」

「お茶一杯に込められたストーリー」を知った後は、「お茶のたしなみ方」を学びましょう。「淹」体験ブースでは、日本茶インストラクターにレクチャーを受けながら、「甘い」お茶と「渋い」お茶の淹れ分けを体験することができます。
 それぞれに合った「お茶菓子」も紹介してくれますよ。

 
自分の好みの「淹れ方」をチェックシートで記録しよう!

 自分の好みの淹れ方を記録できるチェックシートが用意されています。

 ショッピングカウンターでは、「茶葉」の購入もできるので、ここで学んだ「自分好みのお茶の味」を自宅で再現することが可能です。

 お土産にもなる「お茶のいろは by Namacha オリジナル茶缶」には、約50種類のバラエティ豊かなオリジナルラベルがそろいます。

【オリジナルラベル(一例)】

 
学んだあとはお味も変わる?「キリン 生茶」全員プレゼント!

 『お茶のいろは by Namacha』では、来場者全員に「キリン 生茶(300ml ペットボトル)」がプレゼントされます。お茶のいろはを知った後に飲む「キリン 生茶」のお味が楽しみですね!

 
【来場者の声】

 

【お茶のいろは by Namacha】
 名称:お茶のいろは by Namacha(ホームページ
 開催期間:2017年7月21日(金) ~2018年5月中旬(予定)
 開催場所:東京都渋谷区神宮前6-16-23 CASE W
 営業日:土・日・祝日(2017年7月21日~年内まで。年末除く。※2018年1月以降は日曜日のみ営業)
 営業時間:11:00~19:00(最終入場:18:10頃を予定 ※混雑状況により異なる)
 最寄駅:地下鉄千代田線「明治神宮前(原宿)駅」より徒歩3分

 

まとめ

おでかけしよう!おすすめ博物館(食品編)まとめはいかがでしたか?

今回ご紹介した「お茶のいろは by Namacha」は、普段「お茶」の知識学んでいない人でも、基本から学べるのはよいですね。

「お茶」の味は、茶葉の違いだけでなく、温度・量・時間などの淹れ方によって大きく変わるのだそうです。
身近な「お茶」だからこそ、改めて学ぶ楽しさがありそうですね。みなさんのレポをお待ちしています!

ちなみに、2017年、年内までは土・日・祝日のみ(年明けからは日曜のみ)の営業なので気をつけてくださいね。

次回もお楽しみに!


あなたの声がみんなにとどく、つながるスマホアプリ 「みんレポ」。
「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。 今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!?
  • Get it on Google Play

関連記事