みんなのお知らせ 企業・地域 みんなの地元 今月のオススメまとめ 東京 神奈川 おでかけレポ

みんなの鉄道博物館(私鉄編①)|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

 
ちび鉄におすすめ!小さな子どもも楽しめる「鉄道系」博物館
子どもは電車が大好き!特に男の子の中には、電車のおもちゃをいつまでも眺めていたり、線路のそばを離れなかったりする子もいるほどですよね。
そんなちび鉄ちゃんとのお出かけに、鉄道系博物館はいかがでしょう? 最寄駅至近の屋内施設なので、熱中症が心配な真夏のレジャーにぴったりです!

 
東急電鉄・『電車とバスの博物館』
 

 
東急電鉄が運営する『電車とバスの博物館』は、東急田園都市線宮崎台駅に直結。2016年2月にリニューアルオープンされています。
 
小さな子どもにおすすめのコーナーは、B棟のキッズワールド。親子で並んで操作できる「キッズシミュレーター」では、自分でデザインしたオリジナル電車を走らせることができるのです。
Webサイトからは専用ページにアクセスできるため、自宅のパソコンで事前にデザインしていけば、すぐに出発進行!デザインした車両は、ペーパークラフトにして1枚200円で購入することもできます。
 
館内には、靴を脱いでプラレールで遊べる「プラレールコーナー」、ジオラマを駆け抜ける「Nゲージパーク」も設置され、おなじみのおもちゃも思う存分楽しめます。

 
【来場者の声】

 

【電車とバスの博物館】
名称:電車とバスの博物館(ホームページ
住所:川崎市宮前区宮崎2-10-12
営業時間:10:00~16:30(最終入館は16:00まで)
定休日:毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
最寄駅:東急田園都市線宮崎台駅直結

 
 
京王電鉄・『京王れーるランド』
 

 
子どもたちが電車目線で動き回れるアスレチック「アスれーるチック」を持つのが京王電鉄の『京王れーるランド』。ボールプールやすべり台、トランポリンを詰め込んだ、鉄道系博物館史上初という屋内遊具です。
 
2階同フロアにある「プラレールコーナー」では、走らせる電車はもちろん京王線と京王井の頭線。当日予約で利用でき、利用時は40分間の入れ替え制。箱いっぱいのパーツを使って、たっぷりと遊べます。
 
館内には本格的なシュミレーターもあれば、実際に使用していた車両の車掌スイッチや放送装置を使ってドアの開閉操作や車内放送を行う車両体験コーナーもあります。
 
屋外の車両展示には、コアなファンにはたまらないといわれる京王線と井の頭線の並列を実現。その周囲をミニ電車でぐるっと回れます。切符を購入して乗るので、ICカードに慣れている大人には懐かしく、子どもたちには新しい体験かもしれませんね!
 
京王れーるランド』のアクセスは、京王線多摩動物公園駅下車すぐ。すぐ目の前には多摩動物公園があるので、いろいろな楽しみ方ができそうです。

 
【来場者の声】

 

【京王れーるランド】
名称:京王れーるランド(ホームページ
住所:東京都日野市程久保3-36-39
営業時間:9:30~17:30(17:00 最終入館)
定休日:水曜日
最寄駅:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ

 

まとめ

おでかけしよう!おすすめ鉄道博物館まとめいかがでしたでしょうか?

ご紹介した「鉄道系博物館の入館料」は、大人でも200~250円ととってもリーズナブル。本格的なシュミレーターなど一部追加料金が必要な施設もありますが、小さな子どもなら大好きな電車に囲まれたり、普段はおとなしくしていなくてはいけない電車の車体に触れられたりするだけで十分楽しめるのではないでしょうか?

鉄道博物館など、みなさんの楽しいお出かけレポをお待ちしています!

次回もお楽しみに!


あなたの声がみんなにとどく、つながるスマホアプリ 「みんレポ」。
「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。 今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!?
  • Get it on Google Play

関連記事