【この差】「ひな人形」の差①京雛と一般のお雛様の差

みんなの「この差」 この差 雑学 みんなの地元 京都 ものレポ

専門家:横山久俊(株式会社「久月」専務取締役)

 
この差は・・・

 男雛と女雛の位置が逆

 仕丁(雑用係)が持っている持ち物が違う

 

なぜ並び方が違う?



男雛と女雛の位置が逆の理由は、京雛は「昭和天皇以前」の天皇皇后両陛下の並びを参考にし、一般的な雛人形は「昭和天皇」の並びを参考にして作られているから。

 

「仕丁」が持っているものは?

五段目にいる「仕丁」という雑用係の人形が三体あるが、一般的なお雛様と京雛では持っているものが違う。
一般的なお雛様では、台笠・沓台(履物台)・立傘を持っている。京雛では、熊手・ちりとり・ほうきを持っている。京雛はより宮中のリアリティが出ている。

 

【minnano編集部】
みなさんはこの差をご存知でしたか?京雛と一般のお雛様の並び方が逆なことは知っていましたが、その理由までは知りませんでした!仕丁の持ち物の違いにも気付きませんでした!
みなさんのご自宅ではお雛様を飾りますか?お雛様の写真やお雛様エピソードなど、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年2月28日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3


関連記事