【この差】年をとっても「たくさん食べられる人」と「あまり食べられない人」の差

専門家:江田証(江田クリニック 院長)

 

【この差】は…

 胃が膨らむか どうか

 

【この差】のポイント!

 胃の筋肉が柔らかい人は胃が膨らむのでたくさん食べられる。

 

年をとっても「たくさん食べられる人」と「あまり食べられない人」の差は?

胃は筋肉でできている「たくさん食べられる人」は胃の筋肉が柔らかく、伸びやすいので胃が膨らみ、たくさん胃の中に食べ物をため込むことができる

一方、「あまり食べられない人」は胃の筋肉が硬く、伸びにくいため胃が膨らみづらく、食べ物をため込みたくてもため込むことができない

 

胃の膨らみ方にどれくらいの差があるのか?

胃の筋肉が柔らかい人と硬い人では、胃の膨らみ方にどれくらいの差があるのか検証してみた。

50歳になっても回転寿司で20皿以上食べられる「たくさん食べられる人」と、同じ50歳で身長と体重がほぼ同じなのに「あまり食べられない人」に、バリウム入りのホットケーキをお腹いっぱいになるまで食べて頂き、胃の様子を撮影した。

すると、ホットケーキ1個半しか食べられなかった「あまり食べられない人」は、食べる前に握りこぶし約2個分の大きさだった胃が、食べた後は握りこぶしおよそ6個分の約3倍に膨らんだ

一方、ホットケーキを4枚ほど食べた「たくさん食べられる人」は、食べた後の胃が握りこぶしおよそ12個分の大きさに膨らんでいた

 

「たくさん食べられる人」の胃はなぜ大きく膨らむのか?

年をとると体の筋肉が硬くなるが、それは胃の筋肉も同じ。そのため年をとると胃が膨らみづらくなってたくさん食べられなくなってしまう

しかし、普段から運動やストレッチをしていると筋肉が柔らかくなるのと同じように、胃の筋肉も普段からストレッチをすると柔らかくなる。そもそも毎日3食きちんと食べて胃をしっかり膨らませることが、ストレッチになっている
つまり、年をとって「あまり食べられなくなった人」は3食きちんと食べていないことが大きな原因のひとつ

 

たくさん食べられるようにするには?

まずは3食きちんと食べることが重要

さらに、胃を伸びやすくする成分を含む食材をとると良いそれが「唐辛子」

「唐辛子」に含まれる「カプサイシン」には、胃を伸びやすくする効果があるので、うどんやみそ汁などに少量かけたり、「唐辛子」を含むキムチなどを食べると良い

 

【minnano編集部】
バリウム入りホットケーキを食べて撮影した膨らむ胃の様子に驚きました!

こんなに胃の膨らみ方に差があるのですね?!

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年12月18日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)