【この差】「の」が付く祝日(建国記念の日など)と「の」が付かない祝日(憲法記念日など)の差

専門家:高森明勅(日本文化総合研究所 代表)

 

【この差】は…

 〇「“の”が付く祝日」は、「その日でなくてもいい」
 〇「“の”が付かない祝日」は、「その日でなければならない」 か どうか

 

【この差】のポイント!
 〇 2020年の東京オリンピックイヤーは、「“の”が付く祝日」の特徴を活かした年に!
 〇 「“の”が付かない祝日」は、「元旦」、「憲法記念日」、「天皇誕生日」の3日のみ。

 

国民の祝日(祝日)は、年間16日!


法律で決められた祝日(国民の祝日。祝日法第2条で定められた祝日)は、年間16日(2019年1月末現在)あり、それぞれに正式名称がある。

そのうち「建国記念の日」といった「”の”が付く祝日」と、「憲法記念日」といった「“の”が付かない祝日」の2種類の祝日がある。

「“の”が付かない祝日」は、「元旦」、「憲法記念日」、「天皇誕生日」の3日。それ以外の13日は「“の”が付く祝日」になる。

「“の”が付かない祝日」は、「その日でなければならない」!?

「元旦」は、「年の始め」で、1月1日。「憲法記念日」は、「憲法の施行」で、5月3日。「天皇誕生日」は、「現在の天皇陛下の誕生日」で、12月23日。

それぞれ祝う日付が客観的事実にもとづいて決められているため、必ずその日付でなくてはならない。

「“の”が付く祝日」は、「その日でなくてもいい」!?

その日でなくてもよいとは、複数の候補から「最もふさわしい日」を選んだ祝日だということ。

例えば、「こどもの日」。

この祝日は、「子どもの成長を祝う日」なので、「こどもの日」の候補は、「5月5日(端午の節句)」と「3月3日(雛の節句)」があり、これらの候補の中から選んだ。

候補の中から選んでいるため、必ずしもその日付でなくてもいい。

このルールは、いつ決定したのか?

昭和23年(1948年)、最初に「祝日」が定められた時、すでにこういうルールが定まっていた。

当時、1年を通して、バランスよく9つの祝日の候補日が選ばれた。

これらの祝日に名前を付けようとした時、「1月1日(年の初めを祝う日)」、「4月29日(昭和天皇の誕生日を祝う)」、「5月3日(日本国憲法の施行を記念する日)」の3つは「その日でなければいけない祝日」、それ以外は「その日でなくてもいい祝日」とのグループに分かれることに気付いた。

そこで、それぞれのグループを分ける目安として、「その日でなければいけない祝日」に「“の”が付かない祝日」、そして「その日でなくてもいい祝日」に「“の”が付く祝日」という区別をルールとして決まった。

「建国記念の日」は、決まらないの!?

2月11日の「建国記念の日」。しかし、番組が調べたところ、実に9割以上の人々が「建国記念日」だと思っているという。

またスタジオゲストからも「建国記念日」は、「決まっているのでは?」との疑問がでた。

まず「建国記念の日」が2月11日なのは、最初の天皇とされる「神武天皇」が即位したとされる日、紀元前660年2月11日のため。

しかし、実は2月11日以外に、いくつも候補があった。例えば、候補①:4月3日(604年 聖徳太子が「十七条憲法」を発布したとされる日)、候補②:8月15日(1945年 終戦の日)なども候補になっていた。

つまり、「建国記念の日」も、複数の候補から「最もふさわしい日」を選んだため、「“の”が付く祝日」となった。

2020年東京オリンピックイヤーは、祝日が大移動!?

「成人の日」は、「1月の第2月曜日」となっているため、年によって日付が変わる。

つまり、「“の”が付く祝日」は、その日でなくてもいいので、年によって日付を動かすことができる。

そのため、2020年東京オリンピックの年には、祝日が大移動する!

まず「体育の日」は普通なら「10月の第2月曜日」だが、2020年だけは7月24日と、10月から7月に移動する!これは7月24日が東京オリンピックの「開会式の日」。

ほかにも通常なら「7月第3月曜日」が「海の日」だが、開会式前日の7月23日へ移動!

8月11日の「山の日」は、東京オリンピック閉会式の翌日8月12日に移動。

このように連休をつくることで、「通勤・通学者を減らし、交通規制をしやすくする」狙いがある。

 

【minnano編集部】
2020年は、いよいよ東京オリンピックですね。「“の”が付く祝日」が大移動して、オリンピックを盛り上げつつ、交通規制などの安全や快適を提供しようとしているのですね。

オリンピックを楽しみながら、そのような取組みにも着目すると面白いかもしれませんね。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年2月5日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free