【この差】抹茶女子必見!!「アイスコーヒーは透明なカップ」なのに「アイス抹茶ラテは黒のカップ」の差

【この差】は…
〇 「抹茶」の緑色の元となる「クロロフィルα」という成分が入っているか どうか

【この差】のポイント!

〇「抹茶」を使った商品は、「光を遮断するパッケージ」を使っている!

なぜ「アイス抹茶ラテ」は「黒のカップ」を使うのか?

コンビニで「アイスコーヒー」は「透明なカップ」なのに、「アイス抹茶ラテ」は「黒のカップ」を使っている。

「黒いカップ」の中には、「抹茶」の粉を固めたモノが入っていて、コーヒーマシンで、「ホットミルク」を注いで作る!

「アイス抹茶ラテ」が「黒のカップ」を使う理由は「光の影響を受けないようにするため」だった!

実際に、中身が見える「透明なカップ」に、「抹茶」を入れて、光に当て続けると、どのような影響があるのかを実験してみた。

すると、12時間、光に当て続けた結果、なんと!「抹茶」の「緑色」がご覧のように変色した!

その理由は、「抹茶」の緑色の元となる「クロロフィルα」という成分が、光の影響を受けやすく変色してしまいやすい。

そのため、「焼き菓子売り場」を見てみても、「抹茶」を使っていない商品は「透明のパッケージ」を使っている。

「抹茶」を使った商品は、「バウムクーヘン」も、「パウンドケーキ」も、「クッキー」も、光の影響を受けないように、「光を遮断するパッケージ」を使っている!

 

【minnano編集部】
「抹茶」は美味しいですよね。抹茶ラテやアイスクリームなど、「抹茶味」の美味しいモノが増えて嬉しいです♪

「抹茶」を使った手作りお菓子・料理もあるので、見た目にも美味しく食べるために管理には気を付けたいですね。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年7月16日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free